プライバシーポリシー

当サイトでは、カウンセリングにおける守秘義務ならびにメールお問い合わせなどで得られた個人情報の保護に努める所存です。

1. お問い合わせなどのお客様の個人情報に関して、サービス向上のための内部検討以外で使用することは決して致しません。

2. カウンセリングを受けられるかたとの間で守秘義務を厳守致します。

3. お問い合わせなどのお客様の個人情報に関して、外部に洩らすようなことは決して致しません。ただし、お客様本人、または関係する第三者の生命が危険にさらされるおそれ(自傷他害の恐れがある場合など)があると判断した場合、法令等により個人情報の開示が求められた場合、個人情報を外部に伝える場合がありえます。

4. 個人情報は厳正なる管理の下で、安全に保管致します。 当研究所に関連するサービス向上を目的とした参加者限定のケース検討会などで完全な匿名の元で共有する以外には使用しません。また、かかるケース検討会で使用した資料は終了次第すみやかに回収し、当研究所内部であってもメンバーの手元に残らぬようにいたします。

5. プライバシーポリシーを何らかの必要性に迫られて改訂する場合は、その具体的内容を当サイトにて掲載致します。

6.学術的な集会(学会の年次発表など)に公共的な目的でケース報告として個人情報の一部を使用させていただく場合、必ずお客様のご了解をいただき、情報源を突き止められぬよう、お客様とお話し合いを持ち、お客様のご指示の範囲内でケースをまとめさせていただきます(通常、学会でのケース発表は、ケースの細部は事実と違う記述をして個人を突き止められぬようにしています。また、配布した資料等は発表者が責任をもって回収しています。個人情報の扱いに関しては、心理・福祉系の学会は細心の注意を払っています)

7.個別に依頼の上でカウンセリングの実例としてサイトなどにて内容を公開させていただく場合は、対価をお支払いし、公開内容が個人情報が洩れるものではないことを確認いただき、お客様のご許可を得た上で公開する場合があります。謝礼に関しては個別にご相談させていただきます。

8.カウンセリングの成果の公開情報として、カウンセリングに対するご感想をお願いすることがあります。当研究所の、カウンセリングの成果の情報公開が目的であることは事前に説明いたします。感想を書くことを何らかの条件として設定することはなく、あくまで任意でご検討いただくものとなります。